Indexへ

timer.performWithDelay?()

Description:

delayで設定した時間経過後、指定した関数を呼び出します。

Syntax:

timer.performWithDelay( delay, listener [, iterations] )

Example:

 local function listener( event )
   print( "listener called" )
end

timer.performWithDelay(
   1000, listener ) 

Parameters:

delay
遅らせる時間を指定する。1秒の場合は1000と記入。
listener
呼びだす関数を指定。
iterations
listenerが呼び出される回数を指定。デフォルトは1。呼びだし続けたい場合は0や-1を指定。

Returns:

Remarks:

Date or version introduced:

Related:

[[•timer.cancel()]]


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-07-20 (水) 16:05:54 (2980d)