Indexへ

analytics.init()

Description:

イベントが発生時に、自らコードに組み込むことで、Flurry Analytics サービスに、eventIDの文字列を報告します。eventIDはどんな文字列でもよいです。(Flurry Analyticsは、アプリケーションに組み込むことが出来る利用状況解析ツールです。端末上での利用状況を定期的にFlurry.comに情報を送ります。)

Syntax:

analytics.logEvent(eventID)

Example:

require "analytics"
local appKey = "1234567890ABCDEFG"
analytics.init(appKey)
 
function newGame(event)
  -- Log event
  analytics.logEvent("New Game")
  -- New game code follows...
end
 
newGameBtn:addEventListener(newGame)

Parameters:

eventID
イベントIDは、プログラム上でイベント発生時に、Flurry.com に自分のアプリケーションから送出する文字列である。Flurry.com 上では、アプリケーションごとのAnalyticsページで、Events欄で、送出した文字列の解析を行うことが出来ます。

Returns:

Nothing.

Remarks:

Related:

analytics.init()


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-08 (火) 16:18:42 (2960d)